高校を選ぶポイントと学校の特徴などが知りたい

高校を選ぶポイントと学校の特徴などが知りたい

高校を選ぶポイントと学校の特徴などが知りたい

 私は生まれも育ちも佐賀県唐津市です。家族の仕事が農家なので小学校からお手伝いしていました。中学もまもなく卒業なのですが、ここになっていろんな高校があることを知りました。全日制といわれる高校、夜間高校、通信制高校があるんですね・・・

 

私は通信制高校に入学しようと思っているのですが、通信制高校もいろいろ特徴があるようですね。そこで学校選びのポイントを教えていただけないでしょうか

 


通信制高校にも個性豊かな学校が色々あり、悩んでしまいますよね。あなたが全日制、定時制、通信制の中から通信制を選ぼうと思った理由はなんでしょうか?その理由によって比較することも変わってきます。

 

●学費
大きくは「公立」か「私立」かで差が出てきます。公立だと3年で10万円程度、私立だと3年で40万円程度~で、学校やどのようなカリキュラムを選ぶかによって100万程度までいく可能性もあります。

 

●通学範囲
地元の通信制高校に行くか、広域性(全国にスクーリング会場がある)の通信制高校に行くかですが、どちらでも年20日程度の登校が必要なので無理せず通える場所を選ぶのも大切です。広域性通信制高校でも、年に数日の宿泊での集中スクーリングをすればそれ以外は通わなくても良い学校もあります。

 

●登校頻度
多くは月2回程度ですが、学校や専攻のコースによって週5日から年に数日の合宿のみまで様々です。学校によっては在学中に登校頻度を変えることができるところもあります。

 

●学習サポート
通信制高校では自宅学習が基本となっていますので、勉強に不安がある場合は3年で卒業するためにもしっかりと調べておく必要があります。公立は学費も安い分こういったサポートが少ないです。私立ではタブレットやスマートフォンを使った勉強があったり、個人の勉強への理解度に合わせたカリキュラムを組めたり、個人指導を行っていたりとバラエティ豊かです。

 

●学べる内容
例えば、美容などの専門科目を学ぶコースや資格取得やマナー研修といった社会人の基礎を学ぶ総合学習コース、大学や短大への進学を目指す進学コースなど多種多様なコースがあります。卒業後の希望(なりたい職業や進学)を視野に入れて比較することも重要です。

 

●入学時期や転籍の制度
全日制や定時制と併設されている学校は通信制課程から全日制課程へ転籍可能な学校もあります。いつか全日制に移りたいという気持ちがあるなら、そういった学校を選ぶのも良いですね。

 

選ぶ要素はたくさんありますが、積極的に資料請求したり、学校見学会などに参加したりして自分にぴったりの学校を見つけてくださいね!