大阪府の通信制高校を卒業したら大学進学は可能ですか?

大阪府の通信制高校を卒業したら大学進学は可能ですか?

大阪府の通信制高校を卒業したら大学進学は可能ですか?

 僕はインターネットが好きで将来IT関連の企業に就職したいと思っています。ただ自分の性格上、みんなと同じような行動がしんどくて高校2年の今も我慢していて、親に相談したら残りの単位を習得できる通信制高校に行けばと言われました。

 

僕もそうしようと思っているのですが、単位制高校でも卒業したら大学進学は可能でしょうか?

 

僕の住んでいる場所は大阪なのでエリアの学校の資料を取り寄せてみようと思っているのですが、どこで取り寄せることができますか?

 


資料請求は各校のホームページから取り寄せることができますが、「通信制高校ナビ」や「ズバット通信制高校比較」「通信制高校サーチ」を利用するとまとめて色々な学校の資料を簡単に取り寄せることができます。

 

大学進学が希望という事ですが、通信制高校を卒業したからといって受験で不利になることはありません。ですが、文部科学省のデータによると大学への進学率は【通信制高校】16.6%【全日制高校】54.4%と通信制高校から大学へ進学する人が少ないという事実が分かります。これは通信制高校が学習面において全日制高校より不利になるポイントがあるということです。

 

・登校日が少ないため分からない所をすぐに先生に聞きにくい
・レポートの難易度が易しく受験勉強にならない
・大学進学する人が少なく、モチベーションを保つのが難しい

 

以上の3点を心に留めておいた上で、乗り越えていく必要があります。その為には勉強のサポートがしっかりした学校を選ぶことが1つの近道になるのではないでしょうか。数ある通信制高校の中でも、塾事業を行う企業が母体となった「トライ式高等学院」や、大学進学コースが用意されている「一ツ葉高等学校」「鹿島学園高等学校」、大学・短大AO対策をしてくれる「ヒューマンキャンパス高等学校」は受験勉強を支援する仕組みがあります。

 

頼りになる先生や自習スペースが確保されていることで勉強の効率がぐっと上がることは間違いありません。