石川県の通信制高校とサポート校の違いを知りたい

石川県の通信制高校とサポート校の違いを知りたい

石川県の通信制高校とサポート校の違いを知りたい

僕は石川県に住んでいるのですが家が漁業をしていて中学生からお手伝いをしています。
高校に進まずに後を継ごうかと思ったのですが、父が高校ぐらいはでておかないといけないというので、単位取得で高卒資格が取れる高校に行こうと思っています。

 

調べていくうちに「通信制高校」と「サポート校」という聞いたことがない言葉が出てきたのですが、この2つは単位の取れる高校のことでしょうか?また、違いを教えてください。よろしくお願いします。

 


「通信制高校」と「通信制サポート校」は名前もよく似ていて分かりにくいですよね。しかしこの2つは全く異なります。

 

「通信制高校」は学校教育法により定められた「高等学校」です。

 

そのため、

 

①3年間の在籍
②74単位修得
③特別活動30単位時間

 

の3つの条件を満たせば全日制や定時制と同じ高校卒業資格を取得することができます。

 

 

「サポート校」とは通信制高校に通う生徒が3年間で卒業できるように、進級・単位取得をはじめとした学習や生活などのの支援を行う民間の教育施設のことです。いわゆる”塾”のようなものでサポート校は「高等学校」ではないので、サポート校だけ卒業したからといって高校卒業資格を取得することはできません。

 

相談者さんは高校卒業資格が欲しいという事なので、必然的に「通信制高校」になります。サポート校に通われるかどうかも合わせて検討してみてくださいね。