学校の勉強や指導に馴染めず千葉県の他高校に転入を考えています

学校の勉強や指導に馴染めず千葉県の他高校に転入を考えています

学校の勉強や指導に馴染めず千葉県の他高校に転入を考えています

 幼稚園の頃から学習塾のようなところに通っていました。
中学生では学年トップになり卒業後、県立のトップ進学校に進んだのですが、学校の勉強や指導方法に追いつけず学校を辞めたいと思うようになりました。今は高校2年ですがクラスで一番悪い成績で、これまでの人生とは真逆です。

 

最近は、自分らしい人生ってなんだろうと日々考えるようになりました。そんな状況をみていた母が単位を取ったら卒業できる高校があるよというのだけは調べてくれたのですが、私の住んでいる千葉県で単位がとれる高校はどこがあるのでしょうか?またそれらの学校の特徴も合わせてしりたいです。

 


通信制高校に転入すると、今通っている高校で修得した単位(現時点では1年生の分)を引き継いで入学することができます。通信制高校にはあなたのように学校の勉強や指導になじめず転入する人も多いので、大丈夫ですよ。今は不安な気持ちが大きいかもしれませんが、通信制高校では自分のペースで勉強ができ、自由な時間も十分にあるので、自分の趣味やアルバイトに一生懸命打ち込んでみるのも視野が広がり有意義なものになるのではないでしょうか。

 

千葉県の通信制高校と特徴をまとめてみると以下の様になります。
「ズバット通信制高校比較」や「通信制高校.com」などいくつかのサイトで簡単に資料請求することができますので、気になる学校があったら是非やってみてくださいね。

 

 

 

【公立の通信制高校】

 

千葉県立千葉大宮高等学校・・・千葉県で唯一の公立の通信制高校です。公立の特徴は何と言っても学費が安いことです。その分私立に比べて勉強や精神面でのサポートは少なくなるので、自主的に勉強しレポートを提出していかなければなりません。スクーリングは年16回。

 

 

 

【私立の通信制高校】

 

興学社高等学院・・・千葉県教育委員会指定の技能教育施設です。幅広い分野にわたる技能教育が特徴で、プロによる指導を受けることができるので将来の夢に直結したスキルを身に着けることができます。

 

明聖高等学校・・・一人ひとりの学力にあわせて基礎から学習していく「基礎学力向上カリキュラム」を実施しており、個別指導や特別講座で学力の向上をとことんサポートしてくれます。学校生活での不安や悩みは常駐のカウンセラーに相談することができます。

 

文理開成高等学校・・・大手企業で勤務した経験を持つ教師や、長い教員生活を通して生徒の力を引き出す事に長けた教師など、教師の質が高いのもこの学校の特徴です。

 

あずさ第一高等学校・・・千葉県内に3か所のキャンパスがあります。必修科目に加えて、やりたいことや趣味の幅を広げる為のスペシャル授業があります。また年間を通して生徒中心の様々な行事やイベントがあり、高校生としての思い出が作れます。

 

わせがく高等学校・・・週5日通うコースを選択すると、早稲田予備校の大学進学講座を無料で受講することができ、大学進学を目指す人にはかなり良い環境が整っていると言えるでしょう。

 

東葉高等学校・・・1つの高校に全日制と通信制が共存しており、相互が行き来可能なシステムです。「親」教育を行い、家族とは、親とはどうあるべきかを保護者と考えていく機会をもっているところも、他にない特徴です。