青森県ですが通信制高校を卒業したあとの就職が気になります

青森県ですが通信制高校を卒業したあとの就職が気になります

青森県ですが通信制高校を卒業したあとの就職が気になります

親の転勤で中学卒業後、青森県に移り住んでいるのですが、いま通っている高校にあまり馴染めなくて学校が楽しくありません。そこで通信制高校に編入しようか迷っています。
ただ心配なことがあります。それは通信制高校でも卒業したら就職は普通にできるのでしょうか?
全日制の高校と通信制高校では、卒業後に就職する場合なにか違いがあるものなのでしょうか?
同じであれば学校を変わりたいなーと思いまして。

 


平成25年度のデータによると、通信制高校の卒業生の進路は「大学進学」17.3%、「専門学校進学」24.4%、「就職」15.2%、「その他」43.1%となっています。

 

「その他」の中には職業訓練校に入学した人もいますが、多くはフリーターやニートと言った定職につかずに進学もしていない、という人です。
もちろん、学校よって進路は様々なので一概には言えませんがこのような状況があることは知っておかなければならないでしょう。

 

通信制高校を卒業すると、全日制と同じ卒業資格を得ることができます。そのため、履歴書にも通信制課程であると記載する必要もありません。しかし場合によっては、面接で聞かれる可能性もあるため、その時には通っていることやその理由を話す必要があるでしょう。

 

そのためにも、自由な時間の多い通信制高校の特徴を活かして自分の強みやアピールポイントを作っていくことが大切になってきますね。例えば就職に有利な資格を取得する、継続したアルバイトで実践を詰む、専門知識の習得です。

 

また私立の学校では一人ひとりの進路指導、就職活動に力を入れているところもたくさんありますので、就学実績などもチェックしておくと安心ですね。